大海祗神社遥拝所(辯財天奉安殿)


頂上に鎮座する奥院大海祗神社の御祭神を遥拝するための施設で、中には辯財天像を安置している。
平面図が八角形なのは夢殿などの仏教建築によく見られるが、神道にも吉田神社の太元宮がある。
道教では八角形は全宇宙を表し「完全なる世界」の象徴である。
いづれにせよ八臂の辯財天が安置されるのにふさわしい建物である。


▲このページの先頭へ