金華山黄金山神社境内修復並びに緑化推進事業

この事業の本来の始まりは東日本大震災前、平成18年10月の爆弾低気圧により、参道の一部がやはり崩落してしまったことに端を発するものです。

東日本大震災以降、極めて多くの方々により多数の義捐金が、お見舞いや目前に迫っていた「巳歳御縁年記念事業奉賛金」という形でご奉納戴きましたこと、あらためて厚く深謝申し上げます。おかげさまにて、地震で倒壊した日本三大灯籠の一つの常夜燈修復や、まだ完成しておりませんが潔斎場修復などのための諸経費は賄うことができました。

しかしながら、東日本大震災と同年の台風15号による、未だ境内いたるところに見える被害の修復はもとより、震災以前からの松くい虫や鹿の食害による金華山の緑化事業には、依然として多額の費用が必要なことから、文字通り「境内修復並びに緑化推進」の事業をここにあらためて再び立ち上げ、募財活動のためのご理解ご協力をお願い致したく存じます。

金額はお幾らからでも結構です。
下記口座までお振り込み頂くようお願い申し上げます。

お振込み先
ゆうちょ銀行 振替口座番号 02280-9-84942
加入者名 金華山黄金山神社境内修復緑化推進事業本部   

なお、お納め頂いた方にはおしるしとして「緑化の証」を後日送付させていただくことになっております。







▲このページの先頭へ