柴燈大護摩祈願大祭・火渡り祭

 

「特別柴燈大護摩祈願大祭」は、明治の神仏分離以来途絶えていた御神事を平成元年己巳歳に復活させ、平成19年より6年ごとに祈念祭典として盛大、厳粛に斎行されている祭典であります。

国家鎮護、世界安泰を始め、氏子崇敬者皆様方の家内安全、身体健全、景気上昇、厄災消除、神恩感謝その他の諸願成就を祈願いたしまして、3年間にわたりご奉納いただきました護摩木を一挙にお焚きあげする盛大な御神事です。

野外の特設祭場にて斎行され、当日御来山参列された方はどなたでも直接護摩木をお焚き上げする「廻り行」や「火渡り行」が体験できる大変霊験あらたかな大祭でございます。

 祭日表へ戻る


▲このページの先頭へ